読売センター亀有北口

【お問い合わせ】
TEL03-3605-4767
9:00~18:00営業

取り扱い紙

読売センター亀有北口では下記の新聞を取り扱っています。ご購読希望者は『購読申込』からお申し込みください。

読売新聞

読売新聞

読売新聞は、世界最大の発行部数を有し、140年以上の歴史がある全国紙です。1874年(明治7年)11月に創刊され、題号は江戸時代の「読みながら売る」かわら版に由来します。1923年(大正12年)の関東大震災、45年(昭和20年)の空襲による2度の本社焼失という困難を乗り越え、明治、大正、昭和、平成の4代の歴史を紙面に刻んできました。 読売新聞の特徴は、充実した報道と明快な主張にあります。2015年度新聞協会賞を受賞した「群馬大病院での腹腔鏡(ふくくうきょう)手術をめぐる一連の特報」をはじめ、数々のスクープで国民の「知る権利」に応えています。「勇気と責任ある言論」を旨とする社説や、現実的で説得力のある提言報道で社会を動かしてきました。また、少子高齢社会の急激な進展を見据えて医療、社会保障、教育の各分野に取材専門部署を置き、読者のニーズに合った紙面をお届けしていることにも支持が集まっています。

読売KoDoMo新聞

読売KoDoMo新聞

読売KODOMO新聞は、読売新聞社が毎週木曜日に発行する小学生向けの新聞です。早いうちから新聞に親しむ習慣を身に着けてもらい、子どもたちの成長を後押しすることを願って、2011年3月に創刊しました。サイズは小学生が手に取りやすいタブロイド判。20ページある紙面は、オールカラーです。イラストや写真を大きく使ったビジュアルなレイアウトで、ニュースや社会の仕組みを楽しく、分かりやすくお伝えします。1週間の政治、経済、事件、国際、スポーツの主要記事を選び抜いて掲載していますので、家族で読むのはもとより、学校の授業にも最適です。学年誌や図鑑の編集に定評のある小学館や、大手学習塾・四谷大塚の協力も受け、他紙では読めない、楽しい読み物や学習コーナーを用意しています。

読売中高生新聞

読売中高生新聞

読売中高生新聞は、読売新聞社が毎週金曜日に発行する10代向けの新聞です。読売新聞読者と、小学生向けの読売KODOMO新聞読者の間にいる世代を応援しようと、2014年11月に創刊しました。「10代が世の中を知る教科書」のような新聞を目指し、ニュースをはじめ、スポーツ、英語学習、書評、エンターテインメントに至るまで、30以上の多彩なコーナーを用意しています。タブロイド判24ページのオールカラーで発行。若者が読みなれた横書きを採用しています。注目のニュースは、イラスト・図表をふんだんに使って紹介し、家族で楽しめ、学校の授業にも役立ちます。将来の職業を考える機会となることを願い、各界のプロを密着取材した記事を毎週掲載しているのも特色です。また、スマートフォン用の無料投稿アプリ「Yteen」を開発し、安全なネット環境での交流・議論の場を読者に提供しています。新聞の投稿面やアンケート調査にも活用し、読者との双方向の紙面づくりに努めています。

The Japan News

The Japan News

The Japan News(ジャパン・ニューズ)は、読売新聞社が発行する日刊英字新聞です。2013年4月にそれまでの題号(The Daily Yomiuri)を変更し、15年4月には創刊60周年を迎えました。「日本の今」を分かりやすく伝え世界の日本理解を進めることや、読者が日本や世界の出来事についていち早く知り、英語で自分の考えを伝えるために役立つ紙面の提供を編集方針の柱に据えています。日本の政治、経済、社会の動きは、読売新聞の英訳記事で広く、深く理解することができます。読売新聞の社説は毎日、対訳で英語と日本語の両方を紹介しています。海外のニュースや話題は、読売新聞記事や海外通信社記事に加え、米紙「ワシントン・ポスト」などの海外提携紙の特集記事も掲載し、情報量が豊富です。

スポーツ報知

スポーツ報知

報知新聞が提供する巨人、プロ野球、MLB、サッカー、スポーツ、プロレス&格闘技、競馬、芸能、社会情報をはじめ、モータースポーツ、ゴルフ、レジャー、ゲームなどコアな情報も満載です。

読売新聞その他関連紙の購読申込

読売新聞及び関連紙の購読を希望される方は、下記のバナーをクリックしてお申し込みください。

読売新聞の購読申込
読売新聞のお申し込みはこちらをクリックしてください。

店舗概要


読売センター亀有北口
〒120-0003
東京都足立区東和2-21-8
TEL 03-3605-4767
FAX 03-3628-2464